日記(2017年7月31日)

微妙に暑い夜に汗が滲む。

一つのテーマについて記事を書く趣旨のブログだったが、友人の影響や自分の考えの実践的な意味で日記も始めてみようと思う。単調な(つまらない訳ではない)日常なので毎日更新したりするつもりはない。

 

私は自分の日常を詳らかにするのは本来あまり好きではないし、(厨二病臭いが)なるべく謎めいた存在でありたいと思っていた。しかし、ここ数ヶ月の学びとして自分にはもっと堂々と表現したり、世間の目が届く所に自分を発信する必要があるなと感じた。

つまりアウトプットって大事だな、と。

なるべくエゴのない文章が書きたい。

 

今日は13時に起床して大学院の出願手続きを一通りこなした。

大学院は出願が鬼門、とよく聞くがまさにそうだと感じた。合計2時間程かけて汗だくになって帰宅。そこから家事をこなして歯医者に行ったあと、少し気楽に過ごす。軽くアニメを見たりゲームをしたりした。

やっと目下のタスクが終わって一安心。ここ数ヶ月中期的に精神的負荷の大きいタスクがぽんぽんと、中には夢に出てくるくらいストレスなものもあったので、それに比べれば大学の期末試験くらいどうということはない。そんな気持ちで国際法を勉強していた。

 

大体5時〜7時くらいに就寝して7時間程寝るという生活を繰り返している。夜型だし、このリズムは凄く捗る。この時間にtwitterにいる人に勝手に親近感を覚えたり。

6時間睡眠だと生産的なことをする分には足りないので今日は1時間昼寝(夜寝?)をした。凄く丁度いい。

 

10分かからないくらいで簡単に書けた。適当に、好きなときに書きたい。